定期健診

 最近では、大人の方も、痛いから、あるいはむし歯があるから歯医者さんに行くのではなく、定期的に歯科医院を受診される方が増えてきました。痛い思いをする前に、そして、いつまでもお口の健康を守り続けるためにとても大切なことです。
 特にお子様のお口は成長とともに大きく変化します。
1歳くらいに乳歯が生え始め、6歳くらいでは永久歯が生え始め、12歳くらいに大人の歯が生え揃います。その間、お口の中はめまぐるしく変化していきます。
また、生えたばかりの歯はとても弱く、むし歯にもなりやすいのです。
 定期的にお口の中の変化を観てもらうことが、むし歯の予防、そして、きれいな歯並びにつながっていきます。