感染対策

おく小児矯正歯科デンタマンランドでは、安心して来院、治療を受けて頂くために下記の感染対策を徹底しておこなっております。


1.環境整備

患者間相互感染予防として院内でのスリッパを無くし、靴履きを可能としました。
各部屋に空気清浄機を設置し、飛沫粉塵、ウイルス対策を徹底します。
また、全ての診療台に口腔外バキュームを設置しました。


2.歯科用ユニットの給水からの感染予防

全てのユニットの水はポセイドンを用いた除菌水を使用しています。


3.チェアーサイド消毒

手指(しゅし)消毒はペーパータオルを使用、グローブとマスクは患者様ごとに交換します。
チェアーサイドを患者様ごとにラッピングします。


4.器械・器具等の滅菌

オートクレーブでの滅菌が可能の場合、ウオッシャーディスインフェクター、クラスB滅菌機を使用して、個別にパックします。
ハンドピース、タービンヘッドは、ダックテンで滅菌して個別にパックします。
オートクレーブでの滅菌が不可能の場合、ウオッシャーディスインフェクターまたは超音波洗浄機で洗浄し、アクティブドライの後、個別パックします。