きれいなかみ合わせ

矯正治療は、見た目の改善だけでなく、口の健全な働きを獲得させる治療です。

上顎の歯と下顎の歯がきちんと並んでしっかりかみ合った歯並びは、食べ物をよく咬めますし、歯みがきなどのお手入れも行いやすく、むし歯や歯周病にもなりにくいのです。そして、きれいな歯並びであることで笑顔に自信が持て、いつも明るく過ごせるのではないでしょうか。
きれいな歯並びのためには、子どもの頃からのお口の管理が大切です。
例えば、指しゃぶりや爪咬みなどの癖が長く続くと大人の歯並びにも悪い影響を及ぼします。
乳歯の反対咬合は永久歯の反対咬合へつながります。また、乳歯のころからきゅうくつな歯並びはマウスピースで少しずつ顎を大きくしていくことが、きれいな大人の歯並びにつながります。

【不正咬合】
  ↓
●口もとの表情に悪い影響
●食物が十分にかめない
●歯の掃除がしにくい
●むし歯や歯ぐきの病気にかかりやすい